2017年05月25日

徹底的に子育てを楽しむ〜こどもとの接し方 カテゴリー:

今日で5月も終わり!

突然暑くなったり、 

誕生日月なので日本で一番最高なシーズン
なのですが、最愛の叔父がなくなり、私にとっては忘れられない年になりそうです。
私流の子どもとの接し方Bibleは叔父です。
叔父は私が小さい頃から私の能力を信じ、
なんでも一緒に、応援してくれた親と同じくらい私の人格形成に不可欠な人でした。
特にスポーツ全般は私が全て一番になるためにひたすら、仕込んでくれました。
私の母も、弟の叔父も、いつでも子どもとしてではなくいつも大人と同じように扱いました。
母もいいますが、
『子育ては人生で一番楽しかったラブ
たいした、娘には育っていませんが
私も子育てが一番楽しいと毎日思います。
子育てには終わりがありませんよね。
しかも、成果が見えにくい。
今日、良くても明日は違うし、完璧な子育てなんて存在しません。
マイルールとしては
出来ることは一歳でも自分でやらせる!
とにかく褒める!
抱きしめる!
この3点重要です❣️
この先生、おかしいんじゃないか?
と、思われてるくらい私は生徒を自分の子どもと同じくらい可愛がります。褒めます。
どんなに小さい子でもきちんと伝わるから
レッスンではなく、子育ての一環と同じになっています。
私が1日で抱き締めない子はいません。
何回も繰り返し抱き締めます。
うちの子どもたちはそれを見て嫉妬もせず
同じようにやってくれと列に並んだりしてます。
{2CA1DF10-56F1-41E7-B069-9BB3CBDA65AC}
悩んだり
子育てに苦しいと思ったら
たくさん抱き締めてあげてほしいです。
こんなに大好きなんだよ〜って伝わるだけで
全てがうまく行きます。それでも、うまくいかなきゃもっと抱き締めてあげて欲しいです。
それと、泣いたらすぐ手を貸すのはやめています。
ごはんを食べるのも
着替えをするのも
トイレに行くのも
一歳過ぎたら徐々にできるようになります。
どんなに時間かかってもいいじゃないですか?
忙しいママの代わりに私が急がなくてもいいので
じっくり、ゆっくり、やり方などを一緒に考えます。
おかげさまでトイレトレーニングはどんどん卒業してます。
完璧な子育てなんてないですが、
納得のいく子育ては自分しだいですね。
すべては愛です❤️
毎日、泣きたかった5月も今日で終わり。
愛情たっぷりで子どもたちと向き合っていますが、私自身が子どもたちの愛で泣く寸前でいつも頑張れました。だから、元気でいられるんですね〜
ありがとう 

 

ページ上部へ